特別史跡旧閑谷学校

再生回数:

備前焼の赤瓦が四季の彩に映える! 楷の木のライトアップも見逃せない!

旧閑谷学校は江戸時代の寛文十年(1670)に岡山藩主、池田光政により日本ではじめて「庶民のための学校」として創建された。旧閑谷学校では現在の日本の歴史をかたち作る有能なリーダー達を多数輩出しているだけでなく、文化財としての価値も高く、国宝の講堂をはじめ、建造物のほとんどが国の重要文化財に指定されている。

四季折々の花々が彩る自然豊かな旧閑谷学校では秋の紅葉も見どころの一つで、紅葉シーズンには毎年夜間のライトアップも行われている。

店舗詳細情報

電話番号
0869-67-1436
住 所
岡山県備前市閑谷784
交通手段
JR山陽本線吉永駅下車→タクシー 約8分
JR赤穂線備前片上駅下車→タクシー 約15分
山陽自動車道備前インターより 約15分
山陽自動車道和気インターより 約5分
中国自動車道美作インターより 約1時間
営業時間
9:00-17:00
定 休 日
12月29日~12月31日
駐 車 場
500台(無料)
備 考
入場料 大人:400円、小中学生:100円
    65歳以上:200円
団体割引(30人以上)大人:320円、小中学生:80円
*夜間ライトアップは毎年11月頃

※料金はすべて税込
※2018年10月15日現在の情報です。
※料金、営業時間、定休日、メニュー等の営業内容が変更になることがあります。