吹屋ふるさと村

再生回数:

ベンガラ色が町全体を包み込む! エキゾチックな世界へタイムトリップ!

吉備高原の山あいに、かつて銅山町として発展した吹屋ふるさと村。町全体が赤銅色に色づけされており、それがベンガラと呼ばれる赤い着色剤だ。本来は陶器や漆器の赤色を出すために使われるのだが、防虫、防腐、防錆効果があり、そしてなによりその色合いの美しさから、建物の塗装に使われた。全体が統一された外観になっている町並みは、窯元の商家が独特の町並みを形成したものだ。ベンガラのノスタルジックな色合いが旅情を醸し出すだろう。

店舗詳細情報

電話番号
0866-29-2222
(高梁市成羽町観光協会吹屋支部)
住 所
岡山県高梁市成羽町吹屋838−2
交通手段
○JRを利用
JR伯備線 岡山 → 備中高梁 片道料金:840円 約50分 →備中高梁駅から定期路線バスで吹屋へ

〇中国自動車道の新見ICからのルート (一例)
新見IC⇒(国道180号 約5㎞)⇒正田⇒(県道33号 約12㎞)⇒坂本⇒(県道85号 約3㎞)⇒吹屋

〇岡山自動車道の賀陽ICからのルート (一例)
賀陽IC⇒(国道484号 約13㎞)⇒高梁市街⇒(国道180号 約12㎞)⇒河戸(左折)⇒(県道85号 約10㎞)⇒元仲田邸(左折)⇒(県道300号 約0.4㎞)⇒宇治高等学校(右折)⇒(県道435号 約0.9㎞)(右折)⇒(ふるさと農道 約6㎞)⇒吹屋

営業時間
有料施設開館時間 (全施設共通)>
4月~11月 9:00~17:00>
12月~3月 10:00~16:00>
※GW、お盆期間中は、開館時間延長(18:00まで)あり
定 休 日
有料施設休館日 (全施設共通)
12月29日~12月31日 1月1日から開館。
駐 車 場
有(無料)
備   考
※2018年10月15日現在の情報です。
※料金、営業時間、定休日、メニュー等の営業内容が変更になることがあります。